競馬ニュース

2008年05月11日

NHKマイルカップの予想

今日はNHKマイルカップ。

去年は3連単で900万馬券が出て大荒れとなったレースです。

私も馬連で的中させた思い出深いレース(笑)

今年も穴予想全開で行きます!

まず、本命はレッツゴーキリシマ。

皐月賞では見せ場充分の5着と健闘した馬です。

しかし、基本的にこの馬はマイルまでの馬。皐月賞で最後の最後に失速したのも距離が長かったためでしょう。

適距離に戻る今回は力を出し切れると信じています。

対抗はダノンゴーゴー。

この馬の場合、逆にマイルは微妙に長いかもしれません。

しかし、切れ味勝負ならおそらくNo.1。中京の短い直線だけで差しきったファルコンSは圧巻でした。

スピード能力に期待します。

3番手には紅一点エイムアットビップ。

今年に入ってから精細を欠いていますが、この馬のスピード能力もかなりのもの。

牝馬なので斤量の軽さも魅力です。

福永も今回は思い切った騎乗をしそうですし、ラインクラフトの再現を狙います。

この3頭に、超人気薄のアンダーカウンターとアポロフェニックスの2頭を抑えます。

◎レッツゴーキリシマ
○ダノンゴーゴー
▲エイムアットビップ
△アンダーカウンター
×アポロフェニックス

今年も荒れろ〜♪

リアル競馬 万馬券を狙うなら
posted by 幻灯斎 at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2008年05月04日

天皇賞・春の予想

今年の天皇賞はかなり濃いメンバーが揃いましたね。

勢いのある上がり馬と実績のある古馬が揃っているので予想はかなり難解です。

まさにどれが勝ってもおかしくない状態。

私はアサクサキングスを本命にするつもりだったのですが、1番人気なので止めました(笑)。

で、代わりに本命にしたのがアイポッパー。

去年このレース1番人気で出遅れてしまい差の無い4着。

今年は長期休み明けの京都記念こそ大敗しましたが、2戦目の前走・阪神大賞典はきっちり2着。

叩き3戦目で今が走り頃でしょう。

距離の不安は全く無いので早め先頭で押し切れるのではないかと思っています。

対抗は、去年このレース差のない3着だったトウカイトリック。

決め手に欠ける部分はありますが、長距離での安定感に加え調教でも絶好調の動きを見せていました。

一発あると思っています。

3番手はポップロック。

切れる脚が無い代わりに、どんな相手でも確実に掲示板には入ってくる安定感を買いました。

初コンビを組む内田博幸の騎乗にも注目しています。

4番手にはアドマイヤフジ。

4頭出しのアドマイヤ軍団の一頭です。

まあ、ハッキリ言って近藤オーナーもこの馬には期待していないでしょう(苦笑)

私もあまり期待はしていないのですが(笑)、一発切れる馬がいるとしたらどれかなと探していてこの馬を見つけました。

気まぐれな面があったり距離適正が未知数であったりと不安要素も多いのですが、ダメもとで一発狙ってみます。

5番手は逃げ馬のホクトスルタン。

京都の長距離コースで無類の強さを誇る横典にも期待しています。

以外に人気があるのでノーマークの逃げが打てるかどうかは微妙ですが、そこは横典の腕を信じましょう。


◎アイポッパー
○トウカイトリック
▲ポップロック
△アドマイヤフジ
×ホクトスルタン


結局、当初本命にする予定だったアサクサキングスは完全に外しました。来たら諦めますm(_ _)m

【サラブレジャパン】
posted by 幻灯斎 at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2008年05月01日

天皇賞の枠順確定 3連覇か親子4代制覇か

天皇賞・春の枠順が確定しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080501-00000013-spnavi-horse

1(1)サンバレンティン 佐藤哲
2(2)アドマイヤフジ 川田
3(3)アドマイヤモナーク 安藤勝
3(4)ホクトスルタン 横山典
4(5)トウカイエリート 上村
4(6)アドマイヤメイン 福永
5(7)ドリームパスポート 松岡
5(8)メイショウサムソン 武豊 
6(9)ドリームパートナー 和田
6(10)ポップロック 内田博
7(11)トウカイトリック 幸
7(12)アイポッパー 藤田伸
8(13)アサクサキングス 四位
8(14)アドマイヤジュピタ 岩田

天皇賞春・秋・春の3連覇を狙うメイショウサムソンはほぼ真ん中の5枠8番。

メジロアサマ・メジロティターン・メジロマックイーンに続く天皇賞の親子四代制覇を狙うホクトスルタンは3枠4番。

今年は14頭の出走ですがかなり中身の濃いメンバーが揃っています。

心情的にはホクトスルタンを応援しますが、馬券の本命はアサクサキングス。

去年の菊花賞馬。

長距離では最強だと思っています。

【サラブレジャパン】
posted by 幻灯斎 at 21:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬

2008年04月24日

アストンマーチャンが死亡!

「07年スプリンターズS(GI)など重賞4勝を挙げたアストンマーチャン(牝4、栗東・石坂正厩舎)が、21日に急性心不全により死亡していたことがわかった。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000002-kiba-horse

脚のケガは競走馬の宿命ですが、最近は病気で亡くなる馬が多いですねぇ。

私はアストンマーチャンのような不器用な快足馬がスゴイ好きだったのですが、とても残念です。

中館とのコンビで大逃げを決めたスプリンターズSは忘れません。

年間平均回収率805%達成
posted by 幻灯斎 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2008年04月20日

皐月賞はレッツゴーキリシマ!

今年の皐月賞はまさに混戦という言葉がふさわしい状態。

私の本命もそれにふさわしく(笑)レッツゴーキリシマです。

現在15番人気。”あの”ノーリーズン、サンツェッペリンと同じです。

そしてサニーブライアンと同じ逃げ馬。

もう波乱を演出してくれるのはこの馬しかいないでしょう。

まあ逃げるかどうかは微妙ですが、前で競馬をするのは間違いないと思います。控える競馬をした前走が大敗していますし。

朝日杯FSの再現を狙います。

対抗はキャプテントゥーレ。

前走は直線で伸びを欠いた4着ですが、休み明けだった事を考えれば充分な内容でした。

距離の不安もなさそうですし折り合いさえつけば最後は切れるはずです。

3番手はタケミカヅチ。

絶対的な安定感と自在な脚質を評価しました。掲示板は堅いと思います。

4番手はダンツウィニング。

5番手にはサブジェクトを抑えます。


◎レッツゴーキリシマ
○キャプテントゥーレ
▲タケミカヅチ
△ダンツウィニング
×サブジェクト


今週も荒れてくれ〜。


P.S.
競艇はお休みしますm(_ _)m
posted by 幻灯斎 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2008年03月30日

ドバイワールドカップ結果 ヴァーミリアン惨敗!

ドバイでヴァーミリアン惨敗のニュースが入ってきました。

ドバイで行われた世界最高賞金レース・ドバイワールドカップに出走したヴァーミリアンは、全く力を発揮する事が出来ず最下位に沈みました。

勝ち馬からの着差は何と39.5馬身(!)だそうです。

どうしたんだ。。。ヴァーミリアン。。。

強いライバルが何頭かいたとはいえ、まさか最下位とは。。。

結局今回のドバイでの日本馬は、ドバイデューティーフリーに出走したウオッカの4着が最高。

その他のアドマイヤオーラ、イイデケンシンも全く良いところが無かったようです。

それにしてもヴァーミリアンの結果は気になる。

故障していなければ良いのですが。。。
posted by 幻灯斎 at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年12月29日

東京大賞典の結果

今日、大井競馬場で今年最後の交流GIレース・東京大賞典が行われました。

優勝したのは圧倒的1番人気に指示されていたヴァーミリアン。

先に先頭に立った2番人気のフリオーソに4馬身差をつける圧勝劇。JBCクラシックの再現を見ているようでした。

3着はメイショウトウコン。

今日の大井競馬場は前日からの雨の影響で不良馬場。波乱も予想されましたが、終わってみれば実に堅いレースでした。

個人的には有馬記念から連闘で来たデルタブルースに注目していたのですが、全く見せ場を作ることは出来ませんでした。

結果・払戻金はこちら
posted by 幻灯斎 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年12月23日

有馬記念予想

明日はいよいよグランプリ・有馬記念。

今年の競馬を締めくくるレースはドカンと大穴狙いと行きたいのですが、どうしても上位人気2頭は外せません。

そこで、本命馬2頭+大穴3頭で夢馬券を狙う事にしました。

まず、本命はメイショウサムソン。

もう実績も実力も言うことなしのウマなのですが、それ以上に今回は武豊の気迫がハンパじゃないです。

去年よりは気楽に乗れると言いながらも、絶対に勝たなければいけないという思いが非常に強い様子。

個人的には好きな馬じゃないのですが、今回は天才の腕を信じてみます。

対抗はポップロック。

長距離ではGIレースでも抜群の安定感を誇る馬。

鞍上もこの秋3回目の騎乗となる有馬記念男ペリエ。

連は外さないでしょう。

3番手はインティライミ。

前走のジャパンカップは案外でしたが、今回はびっしりと調教を追い切ったそうなので再度期待します。

4番手はサンツェッペリン。

もう有名な話ですが仔馬の時100万円で取引された馬です。

今回は積極策で行くとの事なので、馬場状態も味方すれば皐月賞の再現も期待できるのではないでしょうか。

まあ、この馬に関しては夢を買います。

5番手はコスモバルク。

何となく気になるので買います(爆)


◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲インティライミ
△サンツェッペリン
×コスモバルク

気になるのは明日の馬場状態と展開。

多分、馬場は重か回復してもやや重まででしょう。

さらに、先行策を狙っている馬がかなり多いと言うこと。

紛れもあるか?
posted by 幻灯斎 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬

2007年12月22日

有馬記念動画オグリキャップ


昨日はトウカイテイオーの奇跡の復活劇を紹介しましたが、もう一頭、有馬記念で感動のラストランを飾った馬がいます。

それが、オグリキャップ。

笠松からやってきた国民的アイドルホースです。ちなみに笠松時代の主戦騎手はあのアンカツさんです。

もうこのレースはあまりにも有名なので若い競馬ファン以外には説明不要かも知れませんね。

ピークを過ぎてしまったといわれた名馬のラストランを任されたのは、当時20歳の天才・武豊。

単勝は4番人気。多くのファンも応援はするけど期待はしていないという状況でした。

ところが、直線早めに先頭に立ったオグリキャップはそのまま押し切り、見事に引退レースを勝利で飾りました。

このときの、夕日を浴びながらのラストランは感動ものです。

ちなみに、このときの2着はメジロライアン。鞍上は横典(笑)

競馬評論家の故・大川慶次郎さんの有名な「ライアン!」というかけ声もこのときに出たものです。

ぜひそれも楽しんで見てください^^
posted by 幻灯斎 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年12月21日

有馬記念動画トウカイテイオー


昨日はメジロパーマーが逃げ切ったときの有馬記念を紹介しましたが、今日はその翌年の有馬記念。

前年、圧倒的な1番人気に推されながら惨敗したトウカイテイオーが奇跡の復活劇を演じるレースです。

実はこの時のレース、トウカイテイオーにとっては前年の有馬記念以来の約1年ぶりとなるレースでした。

さらに、もうひとつ注目されたのがトウカイテイオーに乗る騎手。

前回は、岡部から田原へ急遽乗り替わるという事態があり、惨敗したのも騎手が悪かったせいだと田原騎手はかなり叩かれました。

そして、このときのレースでは岡部はトウカイテイオーではなく、その年の菊花賞馬ビワハヤヒデを選択しました。

トウカイテイオーには前年と同じ田原が乗ることに。

そこから、トウカイテイオーと田原の奇跡のレースが生まれたわけです。

直線でトウカイテイオーがビワハヤヒデを差した瞬間は鳥肌が立ちました。

ほんとスゴイ馬です。
posted by 幻灯斎 at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年12月20日

有馬記念動画メジロパーマー


今週末はいよいよ有馬記念。

今年の競馬納めです。

私にとって一番思い出深い有馬記念はメジロパーマーが逃げ切った時のレース。

この年、秋の天皇賞から競馬を始めた私は有馬記念でなぜかわからないけどメジロパーマーを本命にしました。

今振り返ってみても理由が思い出せません(笑)。完全にビギナーズラック的なひらめきですね。

このレースはジャパンカップを優勝したトウカイテイオーが圧倒的1番人気。鞍上は主戦の岡部が机上停止処分を受けてしまったため、急遽田原に乗り替わり。

メジロパーマーはたしか10番人気以下だったと思います。

ところが、終わってみればトウカイテイオーは馬群に沈み、メジロパーマーはまんまと逃げ切りました。

私の逃げ馬好きはこの時から始まったと思いますf^^;

メジロパーマーの騎手は山田泰誠。最近引退してしまいましたが、すごい好きな騎手でした。

最近は大逃げする馬も少ないですが、やっぱりこういう馬は面白いですね。
posted by 幻灯斎 at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年12月09日

朝日杯フューチュリティS予想

明日は朝日杯フューチュリティS。

例年、比較的堅い決着が多いレースですが、今年はだいぶ人気も割れているので面白いかもしれません。

ちなみに、武豊が勝ったことの無い数少ないGIレースの一つです。


さて、私の本命は、その武豊がデビューから3戦目まで乗っていたキャプテントゥーレ。

前走から川田将雅に乗り変わっていますが、その前走も強い内容だったと思います。

タイムこそ平凡ですが、馬郡から抜け出してからはほとんど追っていなかったので参考外でしょう。

他の有力馬のほとんどが追い込み脚質なのも、先行力があるこの馬にとってプラスだと思います。


対抗は、一番人気のアポロドルチェ。

スタート立ち後れて差しきった前走は圧巻でした。自在性のある脚質も魅力です。

ただ、今回は多少不利と言われている外枠を引いてしまったので2番手まで。

実力は文句なくNo.1でしょう。


3番手は紅一点のフォーチュンワード。

相手なりに走る安定感に加え斤量が1キロ軽いのが魅力。

阪神JFではなくあえて牡馬との戦いを選んだのも勝機があってこそでしょう。

さらに、牝馬は早熟なため現時点では牡馬との力差はほとんど無いのではないかと思います。

東原亜希が本命にしてるのが唯一の不安材料(笑)


4番手は、前残り注意のレッツゴーキリシマ。

決め手には欠ける馬ですが、自分の競馬をした時にはしぶとさを発揮します。

明日はスローペースと予想して購入します。


5番手は未知の可能性を秘めたドリームガードナー。

中一週なので疲れが気になるのと、デビュー以来減り続けている体重が心配ですが、そこをクリアしていれば見せ場は作れるのではないでしょうか。


◎キャプテントゥーレ
○アポロドルチェ
▲フォーチュンワード
△レッツゴーキリシマ
×ドリームガードナー
posted by 幻灯斎 at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年12月02日

阪神ジュベナイルF予想

明日は阪神ジュベナイルF。

もう競馬を10数年やってますが、2歳馬のレースって的中した記憶がほとんど無いです。

参考材料が少ないし脚質も決まってないしで予想が難しい。

でも、明日は全く根拠の無い自信があります(笑)

本命はエイムアットビップ。

前走は3コーナーから暴走して最後は差されましたが、負けて強しの内容だったと思います。

最低限の折り合いさえつけばスピードで押し切れるのではないでしょうか。

対抗はトールポピー。

潜在能力を考えれば本命にしても良いのですが、距離が若干短いかなということで対抗にしました。

デビュー以来体重が減り続けているのも多少気になります。

3番手はエフティマイア。

3連勝で迎えた前走の大敗は原因不明ですが、明らかに全く競馬をしていないのでもう一度期待します。

前々走の1600M戦で優秀な時計をマークしているのも好印象です。

4番手は、その1600M戦で2着に入ったシャランジュ。

この時の上がり33秒0の末脚は強烈ですし、相手なりに走る安定感もあなどれません。

前走はG2の競争に紅一点で出走して差の無い5着。

ここでも能力は上位ではないでしょうか。

5番手はエイシンパンサー。

この馬も相手なりに走る安定感と、終いは確実に伸びる末脚を持っています。

エイムアットビップがハイペースでレースを引っ張れば、後ろから行く馬には有利な展開になるのではないかと思います。

◎エイムアットビップ
○トールポピー
▲エフティマイア
△シャランジュ
×エイシンパンサー
posted by 幻灯斎 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2007年11月25日

ジャパンカップ予想

ジャパンカップはちょっと不本意なんですが本命サイドでいきます。

まず、本命はメイショウサムソン。

休み明けの前走を快勝した走りを見ると、もう死角はないかなと言った感じです。

武豊に乗り変わってさらにレベルアップした印象。

対抗はインティライミ。

もしメイショウサムソンを負かす可能性があるとすればこの馬かなと。

折り合いがつくようになり、切れ味も増して完全に本格化した様子。

天皇賞を使わずジャパンカップに持ってきたのも、同じ厩舎だったタップダンスシチーを思い出させます。

3番手はポップロック。

決め手に欠ける面はありますが、その代わり抜群の安定感を持っているこの馬。

前走はあきらかに距離が短かったですし、鞍上はジャパンカップと相性の良いペリエ騎手。

勝ちには届かなくても2・3着ならじゅうぶんにありそうです。

正直この3頭で決まりではないかと思っているのですが、念のもう2頭抑えます。

外国馬のアルティストロワイと、ルメールに乗り変わって思い切って逃げるのではないかと予想されるヴィクトリー。

とくにヴィクトリーは不気味です。

◎メイショウサムソン
○インティライミ
▲ポップロック
△ヴィクトリー
×アルティストロワイ
posted by 幻灯斎 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年11月24日

ジャパンカップダート予想

明日は国際G1ジャパンカップダート。

迎え撃つ日本勢は古豪・上がり馬ともに豪華な顔ぶれになりました。

注目なのはダート初挑戦のフサイチホウオーと、BCクラシックを回避して挑んできたアメリカのスチューデントカウンシルでしょうか。

で、私の本命は南関東代表のフリオーソ。

前走のJBCクラシックはヴァーミリアンに大敗しましたが、あのときは3ヶ月半の休み明け。

叩き2戦目となる今回は前回以上の走りができそうです。

ダートでは4着以下が無いという安定感と豪腕・内田の腕にも期待。

対抗はメイショウトウコン。

追い込み一辺倒な脚質なので展開に左右されてしまいますが、ダートで上がり34秒台の末脚は強烈です。

3番手はサンライズバッカス。

距離が微妙なのと決め手に欠けるところがありますが、ダートでは一線級を相手に常に好走している馬。

今年絶好調のアンカツさんにも期待します。

4番手はヴァーミリアン。

実績・勢いは間違いなくNo.1なのですが、東京で実績が無いのが気になるので4番手の評価にしました。

前走、休み明けで爆走した反動も気になります。

5番手はブルーコンコルド。

どう考えても距離が長すぎると思うのですが、陣営は強気です。

前走JBCクラシックで負けたのも、途中で不利を受けたのと馬自体が入れ込んでしまっていたのが原因だとか。

あくまでも距離が問題では無いとのことです。

◎フリオーソ
○メイショウトウコン
▲サンライズバッカス
△ヴァーミリアン
×ブルーコンコルド

競馬の軍資金はナンバーズで稼いでいます。
競馬を止めればかなり貯蓄できるのですが…(笑)

詳しくは→ナンバーズ3完全攻略法
posted by 幻灯斎 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬

2007年11月18日

マイルCS予想

マイルCSの本命は、安田記念3着馬のジョリーダンス。

前走は休み明けで大敗しましたが、それ以外は常に堅実に走る馬。

京都で実績を残していないのが気にはなりますが、叩いての変わり身が期待できる今回、本命に推しました。

対抗はダイワメジャー。

前走は直線での不利が敗因の全て。

今回は他の有力馬よりも前々で競馬ができるので実力は出し切れるでしょう。

3番手は天皇賞2着馬のアグネスアーク。

距離短縮がどう出るかですが、今の勢いを買ってみます。

4番手はマイル巧者のキングストレイル。

5番手はローレルゲレイロ。

最近は案外なレースが続いていますが、間違いなく実力はあると思いますので再度期待してみます。

◎ジョリーダンス
○ダイワメジャー
▲アグネスアーク
△キングストレイル
×ローレルゲレイロ

ジョリーダンスは単勝も買ってみようと思ってます。
posted by 幻灯斎 at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年11月16日

投資競馬サービス「ファイナル」実践レビュー

久しぶりの更新になりますf^^;

さっそくですが、投資競馬サービス「ファイナル」というサイトをご存じでしょうか?

今、最も注目されている競馬予想配信サービスです。

詳しくはこちら

実は、今回作者の方から特別にモニター・オファーを頂きました。

すでに明日のレースの予想配信も受け取っています。

なので、明日から3ヶ月間にわたって実践結果をありのままに公開していきたいと思います。

お楽しみに!

投資競馬サービス「ファイナル」についてはこちら
posted by 幻灯斎 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年10月31日

JBCクラシックはヴァーミリアン優勝!

ヴァーミリアン強し!

直線半ばで先に抜け出したフリオーソをとらえてからは突き放すだけ。

2着のフリオーソに4馬身差をつける圧勝でした。

フリオーソも抜群の手応えで抜け出したように見えたのですが、相手が悪かったなという感じ。

3着はサンライズバッカス。

1番人気のブルーコンコルドは4着。

最終コーナーを回るところで脚を使ってしまい、最後は伸びきれなかった感じがします。

JBCクラシックの払戻金は以下の通り。

単勝6番 : 320円
馬連6−12 : 1、330円
馬単6−12 : 2、270円
3連複2−6−12 : 3、160円
3連単6−12−2 : 11、390円

ついでにJBCスプリントの払戻金も。

単勝6番 : 3、810円
馬連6−9 : 10、300円
馬単6−9 : 40、690円
3連複2−6−9 : 18、140円
3連単6−9−2 : 273、500円

※正確な払戻金・競争成績は南関東競馬公式サイトで確認してください。

ちなみにJBCスプリントを勝ったのは大井競馬所属のフジノウェーブ。

JBC7年目にして初の地方馬の優勝だそうです。

めでたい!

私は両方とも獲りました。

なおめでたい!(笑)
posted by 幻灯斎 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

今日はJBCクラシック

今日は地方競馬最大の交流レース・JBCクラシック。

実際にはJRAvs南関東のレースとなるでしょうが。

スプリント王者・ブルーコンコルドも今年はクラシックに参戦してきたのでより面白くなりそうですが、やはり距離が長いのではないかと思っています。

本命は船橋所属のフリオーソ。

今年のジャパンダートダービーの覇者で唯一の3歳馬です。

初の古馬との対戦なのでどこまで通用するかは分かりませんが、実力は間違いなくあるでしょうし斤量が2キロ軽いのも魅力だと思います。

さらに、鞍上は来年からJRAへ移籍予定の豪腕・内田。このレースにかける思いも強いと思います。

対抗はJRAのシーキングザダイヤ。

最近2走は案外なレースが続いてますが、去年このレース2着。

鞍上はあの横典。

まあ、今年も2着ではないかと(笑)

3番手はサンライズバッカス。

この馬にとっても2000メートルは正直長いかなと思いますが、展開が向けば破壊力抜群の走りを見せてくれるのではないかと思います。

あとはヴァーミリアンを3連単の抑えに買います。

◎フリオーソ
○シーキングザダイヤ
▲サンライズバッカス
△ヴァーミリアン

南関東のレースはネットで中継してくれるので良いですね♪
posted by 幻灯斎 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2007年10月28日

メイショウサムソン強し!

天皇賞は予想通りの混戦になりましたが、勝ったメイショウサムソンは強かった。

ただ、レース中に不利を受けた馬がかなりいましたね。

特にアンカツさんや岩田さんはかなり怒りをあらわにしていたようです。

しかも長い審議の結果、降着処分になったのはアンカツさんの後輩・柴山騎手の乗ったエイシンデピュティ。

ちなみに私の本命馬(爆)

まあ、この馬は置いといても全くかすりもしない結果だったので別に良いのですが。

横典さんもまあ予想通りの位置取りだったし…(笑)

31日のJBCで取り返します!
posted by 幻灯斎 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。