競馬ニュース

2007年12月21日

有馬記念動画トウカイテイオー


昨日はメジロパーマーが逃げ切ったときの有馬記念を紹介しましたが、今日はその翌年の有馬記念。

前年、圧倒的な1番人気に推されながら惨敗したトウカイテイオーが奇跡の復活劇を演じるレースです。

実はこの時のレース、トウカイテイオーにとっては前年の有馬記念以来の約1年ぶりとなるレースでした。

さらに、もうひとつ注目されたのがトウカイテイオーに乗る騎手。

前回は、岡部から田原へ急遽乗り替わるという事態があり、惨敗したのも騎手が悪かったせいだと田原騎手はかなり叩かれました。

そして、このときのレースでは岡部はトウカイテイオーではなく、その年の菊花賞馬ビワハヤヒデを選択しました。

トウカイテイオーには前年と同じ田原が乗ることに。

そこから、トウカイテイオーと田原の奇跡のレースが生まれたわけです。

直線でトウカイテイオーがビワハヤヒデを差した瞬間は鳥肌が立ちました。

ほんとスゴイ馬です。
posted by 幻灯斎 at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/73867844
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。