競馬ニュース

2007年11月25日

ジャパンカップ予想

ジャパンカップはちょっと不本意なんですが本命サイドでいきます。

まず、本命はメイショウサムソン。

休み明けの前走を快勝した走りを見ると、もう死角はないかなと言った感じです。

武豊に乗り変わってさらにレベルアップした印象。

対抗はインティライミ。

もしメイショウサムソンを負かす可能性があるとすればこの馬かなと。

折り合いがつくようになり、切れ味も増して完全に本格化した様子。

天皇賞を使わずジャパンカップに持ってきたのも、同じ厩舎だったタップダンスシチーを思い出させます。

3番手はポップロック。

決め手に欠ける面はありますが、その代わり抜群の安定感を持っているこの馬。

前走はあきらかに距離が短かったですし、鞍上はジャパンカップと相性の良いペリエ騎手。

勝ちには届かなくても2・3着ならじゅうぶんにありそうです。

正直この3頭で決まりではないかと思っているのですが、念のもう2頭抑えます。

外国馬のアルティストロワイと、ルメールに乗り変わって思い切って逃げるのではないかと予想されるヴィクトリー。

とくにヴィクトリーは不気味です。

◎メイショウサムソン
○インティライミ
▲ポップロック
△ヴィクトリー
×アルティストロワイ
posted by 幻灯斎 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/69067086
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。